Once Bitten,Never Shy~観ないで死ねるか!~

劇場鑑賞作品について言いたい放題。少し毒入り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セルラー

cellular.jpg

「見知らぬ部屋。見知らぬ男たち。最後の望みは、電話の向こうの見知らぬ人。」
お楽しみ度 ☆☆☆☆

 現代社会にケータイって、もうなくてはならないツールになっていると思うのだけど、この作品は、そのケータイを上手い具合に小道具として機能させた、見応えのあるサスペンス映画に仕上がっていると思う。

 ある日突然自宅に乱入してきた男たちに理由も分からずに誘拐され、監禁されたジェシカ。部屋にある電話も叩き壊されたものの、配線を何とか繋いでようやく繋がった先はお気楽な若者ライアンのケータイ。必死に助けを求める見ず知らずのジェシカの様子に尋常ではないものを察したライアンが、ジェシカの窮地を救おうと奔走する様。そこから次々と明らかになる事件の真相まで、一気に雪崩れ込むようなノンストップのハラハラドキドキ感がたまらない、なんとも秀逸な脚本をまずは賞賛したい。

 確かにジェシカの誘拐の切っ掛けとなった出来事、事件の真相などのネタは決して目新しいものではないし、どちらかといえば手垢のついたものだとは思う。しかし、この作品は、そういった使い古されたネタであっても、現代のツールであるケータイを通じて偶然事件に巻き込まれたお互い知らない者同士の、ケータイが切れたらジ・エンドというハラハラ感を楽しむ(?)作品だと思うので、そういった細かいことはまったくといっていいほど気にならず、逆にケータイを小道具として、よくもまあこういった使い古されたネタをここまで面白い作品に仕上げたな~という感の方が強い。

 ケータイでの通話だから、ケータイをそのまま警察署に持っていって警察官と会話することも可能だし、その一方で、捜査課のある4階では電波が悪くてケータイを持っていけなかったり、電池切れになりそうな危機感あり(ケータイ・ショップに押し入って、しっかり金を払って充電器を購入するとこなんてサイコー)、取引場所のビーチで、「取引相手はケータイを持っている奴だ。」な~んて敵役が指示しても、みんながみんなケータイを手に会話してるシーンなんかもクスリとさせられるし、クライマックスの格闘シーンでも、やっぱりケータイはマナーモードにしておかなきゃダメだよな~、なんて思ったり(笑)、ラストでビデオテープを破壊されて、どうなることかと思ったら、ナルホド、ああいう機能でしっかりカバーしていたのね、とか、エンドクレジットに至るまでケータイが上手い具合に小道具として機能している見せ方がとても上手いと思う。

 それから、前述したケータイ・ショップやビーチのシーンとか、リッキー・マーティン・ネタ、奪った車をレッカー移動先でもう一度パクるとか、警察署でライアンの話を聞いて、なにやらきな臭いものを感じて独自に捜査を進めるムーニーの顔のパックのシーンと彼が撃たれた後の「皮膚が壊疽を起こしているみたいだぞ。」っていうシーンとのリンクなどの小ネタでクスリとさせられるシーンが盛り込まれているのもいい感じだ。

 そして、ジェシカを演じるキム・ベイシンガーは、監禁先で、彼女の身にどのようなことが起こるのかあえて知らずに撮影に臨んだらしく、その恐怖感の表現はまさに"迫真の演技"という表現がピッタリだし(彼女が生物の教師であるという設定も、あるシーンの見事な伏線になっているんだよね~)、もしかしたら初のストレートな悪役かもしれないジェイソン・ステイサムのタフネスぶりも貫禄十分。さらには、今まではトホホな役回りが多いというイメージを抱いていたムーニーを演じるウィリアム・H・メイシーが、ここまで大活躍の渋い役どころを演じていたという点、実はこれが一番の収穫であったかもしれない(笑)、まさに拾いモノの1本でした。これが2週間の期間限定公開だなんて勿体無さ過ぎるぞ!

 でもさ~、繋がった電話の向こうで「誘拐されたの。助けて!」って言っても、そして、仮にそれが真に迫ったものであったしても、いわゆる"振り込め詐欺"が社会問題化している今の日本では、信用してもらえなくて成り立たないような題材だよな~などと、思わずスクリーンに向かって突っ込んでみたりして(笑)。

2005/02/26 @渋谷シネフロント
スポンサーサイト
  1. 2005/07/16(土) 20:56:30|
  2. movies(さ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Uボート 最後の決断 | ホーム | 大統領の理髪師>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bone01.blog16.fc2.com/tb.php/16-b9ecd860

mista-bone

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。