Once Bitten,Never Shy~観ないで死ねるか!~

劇場鑑賞作品について言いたい放題。少し毒入り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シン・シティ

sincity.jpg

「この街では、愛さえも闘い」
お楽しみ度 ☆☆☆☆☆

 クエンティン・タランティーノと並んであたしの師匠、ロバート・ロドリゲス監督が、フランク・ミラー原作のアメコミを、原作者の彼と共同監督したこの作品。ロドリゲス隊隊長としては、万難排してでも観に行かなきゃならないでしょ。ホントなら、公開初日に観に行きたかったんだけど、生憎初日は映画の日。いつでも1,000円で映画鑑賞できるあたしとしては、わざわざ混雑している日になど観に行きたくないやい。公開初日に観ないでそれでも隊長かい!ってツッコミはご勘弁を(汗)。

 で、結局公開2日目のご鑑賞と相成りました。いや~、マジでサイコー!さすがはロバート・ロドリゲス監督だ。モノクロの映像を基本としながら、局所局所に挿入されて対照的に上手い具合に映える赤、緑がかったブルー、ブロンド、黄色などのカラー。まさに最新のデジタル技術を駆使してこそできるクールで斬新な映像世界にまずは惹き込まれる(元々ロドリゲス監督ってタランティーノと違い、デジタルの良さを把握している人で、それを上手く活用する術に長けている人だからね)。

 しかもオムニバス形式の3つのストーリー、それぞれキャラが立っていて、些か古典的ともいえるが、女を守るために命を懸ける男たちの姿に感嘆(一方の女たちも強いぞ!)。これぞハードボイルド!オリジナルのアメコミは読んだことがないんだけど、これでもかといわんばかりに徹底的にバイオレンスで、クールな作品。オマケに信じられないくらいの豪華キャスト(当初ジャッキー・ボーイにはジョニー・デップが、イエロー・バスタードにはレオナルド・ディカプリオが候補として挙げられていたとか)。いちいち挙げるのはメンドーなので(笑)挙げないけど、こうした連中がコミックとロドリゲス監督に惚れ込み、集結したというのが嬉しい。

 そもそもロバート・ロドリゲスという人は、監督、脚本、音楽等、基本的になんでもすべて自分でこなす人なんだけど(そういう意味でも脚本を他人が担当した「パラサイト」は、彼の色が出ていない失敗作だったと思う。あ、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」は別よ。なんたって脚本はタラちゃんですから(笑))、今回はこのアメコミの世界観をスクリーン一杯に広げるためにも原作者のフランク・ミラーを必要とし、彼を共同監督に迎えんがために、1本の作品に2人の監督というのは規約違反だという全米監督協会すら脱退したわけで、そこまでしてもこの作品を撮りたかったというロドリゲス監督の心意気がビシバシ伝わってくる1本だ。

 ということで、全米監督協会を脱退しちまえば、監督が3人になろうが関係ないってことで(爆)、今回特別監督として参加した我らが(笑)タラちゃん。「KILL BILL Vol.2」の音楽をロドリゲス監督が1ドルで担当してくれたお返しに、彼も1ドルの報酬で引き受けたというのが彼らしい(笑)。

 彼は2つ目のエピソード、ドワイトがジャッキー・ボーイの死体を運搬するシーンを監督したらしいが(あの傷口パックリいきながら死体が喋るって、スゴク笑えるんですけど(笑)。しかもデルトロ兄ぃが思い切りハマってるしね。オマケに、さすがはデジタル技術で、パンフによると、あのシーンはリンゴ箱に座っての撮影だったらしい(笑))、てっきりその前、シェリーのアパートメントでドワイトとジャッキー・ボーイが対決するシーンも担当したのかと思った。だって、トイレの便器に顔突っ込むシーンで「KILL BILL Vol.2」のザ・ブライドとエル・ドライバーの一騎打ちシーンを思い出したんだもん(笑)。つうか、そんなワンパターンなことはしないか、あのタラちゃんは(苦笑)。で、彼の担当したシーンとは関係ないが、これまたパンフによると、ミホが振り回していた刀って、服部半蔵ソードなんだってね~!

 ちなみに既に続編の制作も決定しているらしく、この作品自体もう一度観たいが、続編も早く観たいぞ!今度はどんなエピソードが描かれるのか、今から楽しみでしょうがない。

2005/10/02@新宿ミラノ座
スポンサーサイト
  1. 2005/10/03(月) 23:11:11|
  2. movies(さ)
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2
<<乱歩地獄 | ホーム | ランド・オブ・ザ・デッド>>

コメント

ちょっと早まって

こちらの記事がUPされる前に“言わずに死ねるか!”の方にTB&コメントしてしまいました(^^ゞ
なので、ゴメンナサイ。とりあえずコピペします。

↓ここから
隊長! お久しぶりでございます!!
“観ないで死ねるか!”の方ではなかったのですが、ついTBしてしまいました(^^ゞ
アメコミの実写化は色々ありましたが、こんなにコミック“らしさ”や“良さ”を生かした作品は今までに無かった様な気がします。
監督の美的センスには毎度驚かされますね!

>全米監督協会すら脱退
彼の自由な創作意欲を、ルールで縛ることは出来ませんよね!
でも、苦労も多いんでしょうね・・・
↑ここまで

>最新のデジタル技術を駆使
特殊技術・特殊映像を多用していても、作品の中にしっくりと馴染んでいるので、見ている時はわざとらしさ(鼻につく感じ)がなくて、使い方が上手いなぁ~と思います!
  1. 2005/10/04(火) 06:35:48 |
  2. URL |
  3. 哀生龍 #xJKtObi6
  4. [ 編集]

今年のNo.1かも(笑)

☆哀生龍さん☆

どもども、ニッキの方は、簡単に書こうと思ったら、なんかいろいろ書きたくなったので(笑)、こっちの方が後回しになってしまいました→本末転倒(苦笑)。こちらこそ失礼しました(汗)。

というわけで気を取り直して。

ホント、この作品、まさにコミックの世界そのものって感じで、やっぱりロドリゲス監督のセンス、デジタル技術の良さを知り尽くして活用する柔軟さには舌を巻きます。フィルムもよいけど、デジタルだって、使い方を間違わなきゃいい作品は撮れるんですよね。結局は撮る側のセンスと心意気(笑)。やはりロドリゲス監督は只者ではないです。

ちなみに全米監督協会脱退の件ですが、彼のような自由奔放な才能溢れる人は、こうしたつまらんルールなどに縛られずに好き勝手にやった方が、いいと思いますし、そういう足枷がなくなった以上、これからは今以上に創造性豊かな作品を撮れるんじゃないでしょうかね。彼ならきっと、これを吉にするでしょう。それに、脱退したところで、自分で監督だけでなく、脚本、撮影、音楽まで手がけられるし、自分のスタジオも持ってるし、あんまり困らなかったりして(笑)。そういや、かのジョージ・ルーカスも、とうの昔に脱退してるそうですよ。
  1. 2005/10/04(火) 21:49:35 |
  2. URL |
  3. mista-bone #8/MAAvuo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bone01.blog16.fc2.com/tb.php/38-8b7469f7

シン・シティ★★★★☆

裏切りと憎しみが支配する罪の街「シン・シティ」で、ある3人の男が愛する女たちを闇の権力から守るため命懸けの闘いに挑む・・・公式HPとにかくクール!「シン・シティ」という世界観に浸かる者勝ちです面白くてクールで、オイラはずーっとニヤニヤしっぱ...
  1. 2005/10/04(火) 01:12:24 |
  2. テキトーに映画でも

シン・シティ

公開したばかりなので、控えめに! 待ってましたロドリゲス監督! 美的センスに拍手です!! シン・シティ この街では、愛さえも闘い ストリップバー“ケイディ”は、エピソードの交差点。 仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、温もりをくれた天使ゴールディ(ジェイ
  1. 2005/10/04(火) 06:22:08 |
  2. I am invincible !

『シン・シティ』を鑑賞

 題名:シン・シティ(R-15指定)時間:124分監督:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン 等あらすじ:仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、生まれて初めて “天使”を抱い...
  1. 2005/10/04(火) 13:01:14 |
  2. -PARADOX- 映画 金庸 武侠

シン・シティ

先日「シン・シティ」を見てきました。。 「スパイ・キッズ」シリーズでお馴染みのロバート・ロドリゲス監督と この映画の原作者でもあるフランク・ミラーとのダックを組むハードボイル作品。 出演陣もブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、イライジャ・ウッドなど 豪華共
  1. 2005/10/05(水) 01:52:31 |
  2. ナナシ的エンタメすたいるNet

シン・シティ

いぶし銀のクライムドラマ。アウトロー総出演。面白かった!
  1. 2005/10/10(月) 10:44:29 |
  2. Akira's VOICE

mista-bone

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。