Once Bitten,Never Shy~観ないで死ねるか!~

劇場鑑賞作品について言いたい放題。少し毒入り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SAW 2

saw2.jpg


「謎は明かされるためにある!」
お楽しみ度 ☆☆☆☆☆

 前作の、オチがすべてのその結末にもいい意味で唖然としたが、そのときに続編制作という話も耳に入ってきていて、一体今度はどういう落とし前を付けるのか、そして、ということは、まだまだ"ゲーム"は終わっていないということなのか、と、続編の公開を心待ちにしていた。そして・・・。

 結論。これがもう最高!前作もアイディアの勝利ということで十分面白かったが、今回はその上を行っている。脚本がより練られていて、結末に至るまでの緊張感もかなりのもの。この制作チームのアイディアの泉は枯れることがないのだろうか。

 物語は最初の猟奇殺人の段階でジグソウが割り出され、早くも逮捕される。しかし、ここからの展開が本番。対峙する刑事とジグソウ、そしてそんな刑事を嘲笑うかのようにジグソウが提示する屋敷に閉じ込められた刑事の息子を含んだ8人の男女の映像。刑事とジグソウ、閉じ込められた8人の男女、この2つのエピソードが交互に語られてゆく。

 8人の男女のエピソードは、密閉空間ということで「CUBE」を想起させもするが、"何故"彼らがここに集められたのか、そしてジグソウの"ゲーム"に勝利し、唯一生き残った女性アマンダがその8人の中に含まれていることが、話を更に複雑にしている。また、刑事とジグソウとの対決も、ある意味息子を人質に取られ、パニックに陥る父としての刑事、それとは対照的に落ち着き払ったジグソウ。その対比も面白いし、実は、ジグソウのセリフの中に結末を導く伏線が隠されているのだ。

 そして、物語が展開し、クライマックスで前作の舞台のバスルームに戻り、提示される驚愕の結末。すべてのパズルのピースがピタリとハマるかのように、スパッと着地を決める手腕。お見事としか言いようがない。まだまだこの"ゲーム"は続くのだ。

 モチロン、察しのいい人は、おそらく途中(アマンダが出てきたあたりで彼女の役割に想像がついたかも)でその結末に気付いたかもしれないが、とある映画評論のサイトでも語られていたが、途中でオチに気付くということは、その作品が、理に適った結末を導き出している、"腑に落ちる"オチを用意している、からなのではないだろうか。つまり、そのオチに納得いかないということは、そのオチへの持って行き方が下手だから。幾ら想像のつかない意外性のあるオチだったとしても、そこまでの持って行き方が雑だったりすると、やっぱり腑に落ちないでしょ。だから、「途中でオチに気付いてツマラなかった~。」という批判は、実は無意味なのだ。謎解きばかりに囚われて、素直に作品自体の面白さを楽しめないなんて、勿体無いと思うんだけど。もっとも、意外性のないオチで、しかも描き方も雑でお粗末、というしょ~もない作品も多々あるけどね(苦笑)。

 あたしの場合は、過去の映画のレビューでも散々触れてきたけど、意外性のあるオチであろうがなかろうが、最後にしっかりと着地を決めてくれればそれで満足という部分もあるし、オチを見極めてやろうとか、そういう余計なことは考えないで作品に没頭する性質なので、見事にやられたし、大満足。いや~、面白かった♪

2005/10/29@TOHOシネマズ府中
スポンサーサイト
  1. 2005/11/14(月) 21:35:54|
  2. movies(英数)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<あれも観たい!これも観たい!(鑑賞予定作品) | ホーム | 乱歩地獄>>

コメント

面白かったです!!

「乱歩地獄」があまりに長くなったので手短に、と。エヘ

ワタシもですね、、
この映画はとっても面白かったです!!
大抵続編となると面白味が半減したりパワーダウンするものですが、この映画に限っては「よくぞここまでやってくれた!」と思いましたですよ。

1作目と同じバッチい雰囲気をそのまま継承しているところとか、お金が儲かったにも関わらず、今回もあまり有名じゃない俳優さんを使っている所が良かったと思いましたです。

オチに関してはワタシも同じです!!
よくオチが途中で分かってしまったとか、ラストのどんでん返しに妙に期待してみる風潮があるけれど、映画を楽しむのはちょっと違うと思うのですよね。
boneさんがキッチリ言って下さったのですっきりしました。ウフフ
  1. 2005/11/15(火) 22:04:40 |
  2. URL |
  3. Puff #kuX..F9k
  4. [ 編集]

ああいうオチなら大歓迎です♪

☆Puffさん☆

確かに仰るように続編って下手するとアイディアの焼き直しだったり、二番煎じになってしまうリスクがあると思うのですが、この作品については、個人的には前作を大きく上回っていると思いました。

バッチい雰囲気(笑)、確かに。

オチについての議論については、映画を楽しむ本質からはちと離れてるんじゃないの?という思いが昔からあって、ここいらで自らの見解をあらためてハッキリさせるためのいい作品だったと思い、書かせてもらいました。

下手な推理とか、小難しいことを考えないで、素直に映画の展開に身を委ねた方が、映画を観る楽しさって膨らむんじゃないでしょうか。映画って、頭で観るものではないですからね。
  1. 2005/11/16(水) 21:44:41 |
  2. URL |
  3. mista-bone #8/MAAvuo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bone01.blog16.fc2.com/tb.php/40-85b4fd3b

「ソウ2」

公式サイトレヴューTOKYO-BAY ららぽーと、公開3日目初回です。殆どカップルですねぇ、、きっと彼氏が誘ったんだろうなー、などと勝手に想像ス。エヘあの恐怖は、まだ終わっていなかった―。目覚めると金庫が置いてある部屋。出口のない館に集めら...
  1. 2005/11/15(火) 21:56:00 |
  2. Puff's Cinema Cafe Diary

mista-bone

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。